MENU

 インターネットで、たまたま見つけた割り切り掲示板を使って、セックスの相手を探していました。
そこにはたくさんの女の子たちが登録していて、自分の写メも掲載しているんです。
それを見て思いっきりテンション跳ね上げて、モロタイプの女の子に向かってメールを送信してみたんです。
モロタイプの女の子とセックスできたら、激し過ぎる快楽が待っているのは間違いがありませんし、相手側だってオマンコにチンコを突っ込んで欲しいって思ってるんだから、出会いも確実だって思っていたんです。
この女の子とリアルに関係を持つために、メール送信をしてみたのでした。
しかし、直接女の子にメールが送られるシステムにはなっていなかったようでした。
全く見覚えのない出会い系サイトに登録されてしまって、登録したメールアドレス宛には、次から次へと女の子たちからのメールが届くのです。
もしかしたら出会いを求めている、モロタイプのあの子もいるかもしれないという期待感が膨れ上がっていったのです。
若干のポイントが必要のようだったのですが、あの女の子と一発ヤレるんなら問題ないって感じで、メールを送ってくれた子に対して返信を介していきました。
しかし自分が目当てとしている女の子はいなくて、次第にポイントばっかり取れるようになってしまったのです。
きっといるに違いないと、何かに取りつかれたような感じでメールを返信したりやりとりをしていきましたが、結局のところ自分が目的としていた女の子がいなかったのです。
さらに他の女の子で我慢するかと思って誘ってみると、心の準備が整うまで待って欲しいという事で、待ったがかかってしまいました。
そしてそうこうしているうちに、かなりのポイントを使いまくってしまっていたのです。
気が付けば、そのポイント代は3万円にもなってしまっていました。