お金あげます

普通の大学生だったら合コンくらいするよね。僕の学生の頃も合コン三昧だった。大学には合コンの話のネタ探しに通っていたと言ってもいいくらいだった。
そんなに合コンのアテがあるの?非モテなのに?と思われるかもしれないが(非モテは余計じゃ!)、そこは持つべきものは友なんすよ。やたらと合コンの約束を取り付けてくるヤツがいてね、人数合わせでよく声をかけてもらってたな。・・・はい、バレましたね。所詮、人数合わせでしたよ、僕は。
まあ、それでもね、合コン以外では女性との出会いは全くなかったんで、人数合わせだとわかっていてもありがたかったなあ。
実際にね、美味しい思いもしたんすよ。まあ、本命はヤツに持っていかれたけど、残り物同士でね。ちょっとの間、付き合ったこともあったんだよ。
あ、ちなみに残り物には福があるってのはウソだよ。だって、余って当然な2人だったもの。彼女の方も人数合わせで呼ばれていたからちょうどよかったんだね。「余っちゃったね」と二人で笑い合えたことがきっかけになったな。
そんな感じで学生時代は楽しかったな。社会人になるとそう言うことには縁がなくなってしまった。お金あげますからやらせてくださいって感じの日々だよ。合コンに誘ってくれていた友人とも疎遠になったしね。今から思えば、残り物に福なんかないよって自虐的になっていたけど、残り物だから福があるってことなんだよなあ、と学生時代を懐かしんでいるよ。
処女のパパ活も成功率が高いからプロフにしっかり書いておく
今はさ、合コンとか好きだった連中って、コロナ禍もあるしマッチングアプリに移行している節もあるんだよね。だから僕もいっそのことね、マッチングアプリでお金あげますって言いながら援助交際している女の子に声をかけようかな、とまで考えているよ。それくらい縁がないし飢えているからね。
あーあー、もっとも、考えているだけだよ。僕の学生時代にマッチングアプリがあったらまた違った人生を送れていたのだろうけど、実際に合コンに参加して残り物に福があったりしたわけだからさ。それには感謝しないとね。
それにしても、そんな合コンの残り物どうしだった僕たちがまさか結婚しちゃうことになるとは思わなかった。そんな福を得たんだから、マッチングアプリなんかやったら奥さんに殺されますよ、たぶん。
お金もらって下さい
お金の無償支援

テキストのコピーはできません。